コロナに負けない集客力の強化

Airstar情報

誰がこんな世界が訪れることを想像できたでしょう。

コロナウイルスの影響により宿泊の形は大きく変わってしまいました。小規模の民泊施設から大規模のホテルまで、たくさんの宿泊施設が閉業していくのを目の当たりにしてきました。私の友人でも実際に閉業の選択をされたところがあります。

つまり、今まで通りの施策では生き延びることができません。インバウンドに頼ることもできなくなった今、国内旅行者の集客強化が必須となりました。そのため従来通りのBooking.comやAirbnbの掲載だけでは弱く、国内客の集客に強いじゃらんや楽天トラベルへの登録が必須となってまいります。それに合わせたプラン作りも大事なポイントです。

サイトコントローラーへの理解を深め、日々の値段管理や割引の打ち出し、長期滞在サービスなど、より戦略が必要となりました。

また今日のテレワーク需要増しにも応えるため、日帰りプランや時間貸しプランなど多様な需要に応える必要があります。スペースサイトへの登録も必須となって来るでしょう。

合わせて、コロナウイルスへの安全対策を確実に行うとともに、こんな時こそ宿泊客をより一層大切にもてなし、また来たいと言って頂けるよう、ファン作りに徹底していく必要があります。

「明けない夜はない」と言われるように、いつかまた宿泊業界に光が来ることを信じ、今できることを諦めず実践していくのみです。

今後ともAirstarをよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 杉元隆太郎

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧